拡大法
青葉の森公園-ナンジャモンジャの花 2019年4月29日制作
2019年5月9日更新

2011年5月10日 撮影

 平成も後1日を残す2019年4月29日、青葉の森公園を散歩中 ヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ wiki) の花が咲き始めていることに気が付きました。まだ、3分咲き程度ですが八重桜が終わるといよいよこの花の季節になることを思い出しました。

 10数年近く毎年花を見ていますが、少しずつ樹勢が衰えてきているようです。参観者が増えて根本が固くなったせいなのか、あるいは、樹齢のためなのかは分かりませんが・・

 最近は青葉の森公園を取材することがほとんどなくなりました。ライフワークとして始めたホームページ制作の2大テーマ、「孫」と「青葉の森公園」のうち、最近、公園の方がすっかりお留守になってしまいました。しかも、大事なことを忘れていました。それが上記の「なんじゃもんじゃ」です。私としては、珍しいこの樹木のページを設けていなかったことは不覚でした。

 今回は、自宅のサーバに蓄積した写真のアーカイブを探して2回にわたって撮影したなんじゃもんじゃの花を紹介すると同時に、2019年5月3日(快晴)にほぼ満開になったので、最新の様子をご報告します。  
ヒトツバタゴの案内板(写真)


2019年5月3日 撮影


2019年5月3日 撮影
2019年5月3日 撮影  2019年5月3日 撮影
(なんじゃもんじゃの花のクローズアップ)


2011年5月10日 撮影  
2011年5月10日 撮影


2013年4月27日 撮影

2013年4月27日 撮影