拡大法
熱海梅園を訪れる 制作:2018年2月23日
 2018年2月に熱海で同級会を開催、23日、「熱海梅園」を訪れました。梅の見頃に合わせて日程を組んだのですが、運良く手入れが行き届いた満開の梅を堪能できました。途中、園内に本格的なコーヒーが飲める施設(熱海市施設「香林亭」)を発見。香り高い淹れ立てのコーヒーを味わいながら満開の梅を眺めるという幸運に恵まれました。カメラは持参のスマホ huawei honor6 Plus です。全写真は、クリック➡拡大できます。 写真の拡大法を見る

 
園内のコーヒーショップから撮影 (2月23日)
 
 当コーヒーショップは園内の最も見晴らしの良い場所に店を構えています。ベランダのすぐ下には見事な庭園を配し、さらに借景の山の緑をバックに梅が最も美しく見えるポジションを確保しています。

 同級生のほぼ全員がここの香りの高いレギュラー・コーヒーを楽しみました。誰かの一言「美しい景色を見ながら飲むコーヒーの味は一段と美味しく感じるものだ・・」に全員同意。

 現在は熱海市の施設「香林亭」になっていますが、最初は恐らくどこかのお金持ちが作った別荘だったのではないかという気がします。コーヒーも400円(消費税なし)と良心的。味も淹れたての香りの高いもので、スタッフのご婦人たちとの会話も弾み、とても贅沢で至福のひとときを過ごすことができました。別荘の主人もこのような時を過ごしていたのではないかと思います。


「香林亭」でコーヒーを楽しんだ時の記念撮影

「香林亭外観」 熱海ネット新聞より借用)

 Googleマップで「香林亭」を検索してみると、熱海梅園に隣接してはいますが、梅園外であることが分かりました。別の道路から入ることができるそうで、香林亭駐車場には一般乗用車7~8台分のスペースがあります。

熱海梅園 香林亭

 
入り口にて記念撮影

 熱海梅園の入り口


梅園入口近くの梅


園内を流れる清流

 


梅を撮ったら美人が写っていました

 東屋近傍のしだれ梅

 
 

宿泊したホテルで撮りました


偶然知り合った美人たちと

(以上)