拡大法
ひたち海浜公園-四季の花 2019年4月25日制作

チューリップ

スイセン

ネモフィラ

コキア
  すべての写真 クリック ➡ 拡大 
 国営ひたち海浜公園 サイトのネモフィラ情報が、5分咲きから「見頃」 に変わったので、経圏道経由で 2019年4月20日(土) から ひたちなか市方面への1泊ドライブ旅行をしてきました。6年前の秋、日帰りでコキアを見に行ったことがあり今回は2回目の訪問。天気予報と開花状況を勘案して「ひたち湯海の宿 はぎ屋」という宿を2日前に予約。ネット検索で ”オーシャンビューで料理が旨く 口コミによる評判 が良く、公園に近い" という この宿に目星を付けておきました。開花状況と天気の兼ね合いで土日料金になってしまいましたが、期待に違わず、180度の太平洋が望める部屋、吟味された食材と たれやソースの旨い料理、「海藻かじめ湯」という海藻エキスを混ぜた肌に優しい風呂、訓練されたスタッフ・という風に快適な宿泊ができました。リピートしたくなる良い旅館です。オーシャンビューの 動画 も一眼レフで撮影、末尾でご紹介しています。波動、そして、波の音がステレオで聞こえます。うるさいと思う人もいるでしょうが、私的には心地よく聞こえ見ていて飽きません。

公園マップ
(部分)
  早期開園時刻より1時間遅い朝8時半頃、自宅出発から約2時間で公園・西口駐車場に到着。端から300m程歩くほどの広大な駐車場は既に満車状態でしたが、公園の西口直近にシニア専用の駐車場が確保されていることを発見、有り難く使わせてもらいました。

 
上記の公園の公式サイトは、写真付きで毎日ネモフィラの開花状況を更新してくれる親切なサイトです。今年は例年より1週間~10日ほど早く咲いたようです。当園のチューリップと遅咲きスイセンもちょうど見頃らしいことが分かっていました。現地に行ってみると、赤松の林間に設けられた花壇の花たちは、ネモフィラに負けず劣らず美しく咲き誇っていました。下世話な話ですが、3倍楽しめたと言うか、お得感いっぱいという感じで、驚くと同時に、"チューリップ約230品種 約25万本、スイセン 約550品種 約100万本" という さすが国営と思うほどの規模と種類の多さに圧倒されました。運良く天気も快晴。

 当ページでは、この3種の花の写真にコキアなどを加えて「四季の花」というタイトルで纏めてみました。ついでに宿情報も入れておきました。帰路、「那珂湊おさかな市場」にも寄りました。 
 
 チューリップ (春) 「たまごの森フラワーガーデン」 2019年4月20日撮影





   



水仙 (春 「スイセン・ガーデン」 2019年4月20日撮影






  ネモフィラ (春「みはらしエリア」 2019年4月20日撮影











  コキア(秋 「みはらしエリア」 2013年10月21日撮影




  宿泊旅館 「ひたち湯海の宿 はぎ屋」 2013年10月20日泊

太平洋の日の出
部屋のベランダから撮影:2019年4月21日5時55分


 
夕食
(写真はホームページより拝借)

オーシャンビュー(動画)
 
20日16時57分 部屋から撮影 
「ひたち湯海の宿 はぎ屋」 るるぶトラベルのクチコミ
 JTB が運営する「るるぶ」から、口コミに掲載しないかとの誘いがあったので、感想(口コミ)を投稿しました。 以下に再録。