拡大法
インターネットの楽しみ 2019年11月25日制作

 それなりのインターネット歴(15年位か?)をもつ筆者が、友人たちとインターネットの話をしているとき感じることがあります。インターネットの未体験者が意外に多いこと、体験者であっても、もっと良い活用方法がないものだろうか? という方もいます。情報の入手先もテレビや新聞だけという方が多いようです。長年の友人なら「インターネット活用はお得だよ・」と話すこともあります。

 そこで、インターネットの活用の具体例を紹介するこのページを作ってみました。内容は私が日常実行中のものから参考になりそうな事例をピックアップしたものです。インターネットの楽しみ方は人によって千差万別です、私の楽しみ方はほんの一例であって、インターネットの世界は奥が深く、趣味の世界、国際情勢、旅行、映画、演劇、文化など殆どの領域ににわたり無限の世界が広がっています。この世界に踏み込まないのは人生を損していると思うほどです。

 そういう筆者は、テレビも見ないでホームページ制作や「インターネット検索」などで日常を過ごすことが多く、家族からは「パソコン依存症だ~」と言われるほど。下の車の写真は、購入検討中のヤリスのものですが、高価な商品を購入するだけに、インターネットの検索などにも時間の経つのも忘れて没頭しているこの頃です。
 
筆者が買い替え検討中の新鋭車 ヤリス (アバンギャルドブロンズメタリック色)

 最近は調べ物はほとんどインターネットで行います。好きな映画やドラマは、有償の HuluU-next、dTV で視聴します。近頃のテレビをたまに眺めると、制作費が安そうで内容が低俗かつ軽薄なものが多く、自分が馬鹿にされているのかと感じるほど。NHKでも、番組の多様性や客観性が失われ、レベルが高い番組が少なくなりました。

 インターネットを楽しむには、パソコンやタブレットをインターネットに接続する環境が必要ですが、これについては別ページで最新情報をご紹介する予定です。
 この記事は、パソコン・スマホ・タブレットに共通です。インターネットは機種を問わない点が優れており、一般に、ソフトを端末にインストールする必要がないことも利点です。

  私のインターネットの楽しみ方 

       活用事例の多くを弊ホームページでも紹介しています。
         (例) 「②ネッ購入の実際」 (炊飯器を購入)


    ① インターネットで調べ物 (検索)
    ② ネットショッピングの実際
    ③ バス、電車の時刻を調べる
    ④ 乗換案内などの活用
    ⑤ ネット・チラシで消費税対策
    ⑥ 旅行計画
    ⑦ Googleマップの楽しみ

  以下は近日中に追加予定です。

    ⑧ 映画・ドラマを楽しむ(有料)
    ⑨ スケジュール管理
    ⑩ 料理レシピ
    ⑪ 天気予報
    ⑫ スポーツ観戦


 私がご紹介するまでもなく、インターネットの楽しみ方を紹介するサイトは多くあります。
   (例) インターネットの楽しみ方
   すべての写真 クリック ➡ 拡大 
① インターネットで調べ物 (検索)
 いつもPCが側にあるので、調べることがあれば即パソコンで調べます。最近は、私に聞けばすぐ答えが出てくるので、便利屋みたいに家族(奥さん)に使われる始末・・
 例えば、「あのスーパーは今日は何時に開店するの?」 「今、はがきに貼る切手は何円?」 「ここの電話番号を調べて」 という依頼があったりします。こんなことなら朝飯前です。

 私はホームページを書いたりする際、漢字を多く確認します。普通はかな漢字変換するので、余り間違いはないのですが、たまに誤字を書くこともあります。「意外にしぶとい」という用語を、「以外にしぶとい」とやったりします。時々英字を使いますが、日本語 ➡ 英語 はインターネットで検索すると即答えが出ます。逆も答えがすぐ出ます。

 インターネットの窓口となるインターネット・エクスプローラ、および、検索機能は、インターネット利用には必ず必要となります。前者としては、マイクロソフトのインターネット・エクスプローラが有名ですが、私は情報量が多く検索速度が一番早いと言われるGoogle クロームを使っています。電子メールやスケジュール管理機能が一体になって使える点も優れています。最近は音声で検索できるようになりました。また、Google クロームは、スマホやタブレットでも同じように使え、PCとスマホ(タブレット)の間は、シームレスに連携しています。つまり、どちらかで入力など(例:連絡先)をすると、片方にも伝わります。メールも同様です。これはすごい機能で、私も、この機能を活用させてもらっています(例:スケジュール管理)。

 
Google 検索
  
音声による検索

 手始めに、近場の青葉の森公園の写真を検索してみましょう。「青葉の森公園 画像」を入力します。驚くなかれ、たった 0.37 秒 で約 1,770,000 件の写真が検索されました。


「青葉の森公園 画像」検索結果 
 
検索結果の詳細

 今度発売される「ヤリス」というトヨタの新車があります。近頃、8年間もお世話になった愛車プリウスαをヤリスに買い換えようと考えています。プリウスαは孫たちの塾などへの送迎に日常使っており、両親からの要望も強いので、高齢者向けで安全機能が充実し、小回りがきくヤリスのようなコンパクトカーが良いと思うようになりました。最近言われだした「ダウンサイザー志向」というわけです。

 そこで、次のトライアルとして、「ヤリス」を検索してみると、なんと 248万件 もの大量のニュース・記事・サイト名などが表示されます。これだけの件数になると見きれないので、期間を指定したり(例:1週間以内)、「ヤリス 発売時期」のように検索条件を重ねると絞りこまれてきます。知りたかった検索結果(要約)の1つが次のように表示されました。

トヨタ新型「ヤリス」 - carview! - Yahoo! JAPAN


5 日前 - 新型ヤリスは「走り」重視? トヨタの新型コンパクトカー「ヤリス」は、2019年10月16日に世界初公開されました。日本での正式発表は同年12月とし、発売日は2020年2月です。 そんな新型ヤリスは、従来のコンパクトカーよりも走行性能の重き...


 詳細を知りたいので、本文(写真下左)を表示させてみます。ところが、文中に「エアロスタビライジングフィン」という技術用語が出てきました。そこでまた検索です。エアロスタビライジングフィン の文字を選択しておいて、マウスの右クリックで、「Google でエアロスタビライジングフィン を検索」ができるので調べます。結果は写真下右。

 エアロスタビライジングフイン は、2011年頃から、トヨタ車に見られるようになった小さな突起状の整流パーツで、この小さな突起が驚くべき整流効果を生む!のだそうです。



ヤリスの検索結果(部分)
 
エアロスタビライジングフイン

 以上、検索例を書きましたが、まだ序の口で、いくらでも検索が可能です。しかも結果が出るのは即時です。 数十年前、研究者の時間の40%が資料や論文の検索に消費されていました。今ではインターネットで迅速に結果が出るので、研究活動に革命が起きたような気がします。

② ネットで買い物(商品チェック、価格比較、ユーザーレビューなど)
 電化製品などの耐久消費財を購入する際、最近は次の理由により、ほとんどネットで注文することが多くなりました。
 ネット購入の理由  
   価格が比較できる
   製品の機能・仕様などが詳細情報が入手できる
   顧客の意見・ユーザーレビューが分かる
   品揃えが豊富
   在庫が明確
   発売時期が分かる。(型落ち品の激安セールを狙うため)
  クレジットカード払いでポイントが稼げる

 ネットがなかった時代に比べると、今は多くの情報がネットで分かるという天国のような時代に入りました。昔は、量販店をはしご、展示品を眺め、仕様・性能をカタログでチェック、信用できるメーカーかのチェック、価格交渉を行い、他の店も比較して、一晩以上考えたりして決める・・といった手間ひまのかかる買い方をしていました。しかし、その商品が直ぐに壊れたり、知らなかった問題が後で分かったりして、「今回は運が悪かった」とか言って反省することもありました。

 ネット購入の場合、上の諸問題がほとんど解消されています。特に重要な点は、「ユーザーレビュー」だと思います.。実際に使ったユーザーがナマの使用感や問題点などを書いてくれるので、役に立つ場合が多いです。レビュー数が多いほど、一般に人気が高いと思うので、私は、商品選択の目安にしています。ものによりますが、レビューが少ないので対象から外すこともあります。販売者は、このことをよく知っているので、景品や値引きを提示してレビューを奨励するところも増えてきました。

 最近は、サクラも紛れ込んで来ているので、レビューの内容を精査して、サクラでないかを判断することも必要になってきました。さらに販売者は工夫して、どうでもいいような問題点を挙げながら、基本的には優秀な商品に見えるような工作をしていることもありましたので、こちらも色々と勉強することが増えてきた感じがします。

 次は、モデルケースとして、自家用の高級炊飯器を買ったときの例をご紹介します。新品で10万円もするような炊飯器を、半額程度で購入したケースです。炊飯器は、各社が命運をかけて機能・性能・味わいの向上を目指しています。私の考えでは、開発競争も終わりに近づき、今後は画期的な製品はなかなか出ないだろうと思っています。そこで、今回は、多少の機能・性能改善には目をつぶり、いわゆる型落ち品を選択して格安に買う作戦を立てました。

今回購入した 東芝 真空圧力IH保温釜 RC-10VPH型

 上の写真は、発売当時の価格が約10万円の最高級炊飯器ですが、結局、48.800円 という半額以下の底値で買えました。作戦は、次のような手順で進めました。また、楽天カードで支払ったので、1,000ポイントほど稼げたので、実質千円引きとなりました。もっとも、カード払いは銀行引き落としより手数料分程度の価格アップとなります。

 2016年頃から、楽天カードをベースにして現金払いを止め、原則としてキャッシングカードで支払う「ポイント生活」を始めました。この辺の事情は「ポイント生活の楽しみ」に詳しいので省略しますが、1年間で1万5000円以上のポイントが貯まりますのでバカにはできません。

購入手順 
   最近の炊飯器の傾向・メーカ・特徴などの最新情報を入手する。 
   各社の「炊き比べ」サイトから情報を入手してメーカー・機種などを選定。 
   価格.com から、選定した炊飯器の価格推移グラフで価格変動をチェック。 
   カード支払いが可能かチェック。(カードで支払うとポイントが貯まるから) 
   注文。

 詳細については、「ネット購入の実際 (炊飯器)」 を御覧ください。

③ バス、電車の時刻を調べる
以前は駅等が発行する紙製の時刻表を定期券ケースに収めて使っていたものですが、今では、ファイル・リンクなどの形式で、スマホに登録するユーザが多数派でしょう。この方式は、最新の時刻表が土・日・祝日別、方面別に関わらず見れることでしょう。試しに、「JR千葉駅 時刻表」で検索してみます。
 この url リンク が得られました。このサイトには印刷ボタンがあり、実行すると pdf というファイル形式で下図の時刻表を作成することができます。


(例)千葉駅時刻表

 今度は自宅近くのバス停を調べてみましょう。昔はインターネットに登録されていなかったので、わざわざスマホで写真を撮って使っていましたが、便利になったものです。ちゃんとありました。


④ 乗換案内などの活用
 今愛用している「乗り換え案内」は、ユーザの立場に立って徹底的に磨き抜かれたソフトです。
 例により、実際の適用例でご説明します。
 先日の11月24日(日)、チアダンスの部活に所属している中3の初孫が、関東大会の選考会に出場することになり観戦することになりました。場所はいつもの駒沢オリンピック体育館です。今回は都合により電車で単身移動、家族とは現地で合流する計画です。

 いつものように乗換案内を使います。このシステムは インターネット・ソフト です。つまり、自分の端末(PC,スマホ)にシステムをインストールする必要がなくとても便利です。

 事前に調べると、千葉駅から品川行のJR快速に乗り、山手線で恵比寿に移動し、恵比寿駅始発 東急バスで駒沢公園に行けば最短で到着できることが分かりました(所要時間1時間32分)。費用も1000円程度ですむようです。到着時刻が指定できるので13時に設定(下図)。

 
乗換案内入力

 乗換案内の結果は以下のように、希望通りの到着時刻を実現してくれています。実際にも13時前には余裕をもって到着できていました。
 中3の孫娘チームは、見事、優秀な成績をおさめて、全国大会出場が決まりました。孫娘が1年生のとき、地方大会で優勝して以来、3年連続で全国大会に出場しています。でかけた甲斐があったというものです。

きるので13時に設定(下図)。

 
乗換案内 出力

  ⑤ スーパーのチラシで買い物

 最近新聞を止めたら、今までごっそり入っていたスーパーなどのチラシが入手できなくなりました。インターネット・チラシのことを知っていたので、それは承知の上です。近所にはスーパーなどが多いので「買い物難民」の心配はありませんが、今日はどこの店で特売していることがチラシから分かるので、得するスーパーなどを廻って買い物することで新聞代に匹敵するくらい(多分)安く買えていました。

 最近、無料でインターネットでチラシが入手できるようになり、取り扱い店の数も一頃より格段に充実してきました。毎日2回以上、チラシがメールで届きます。新聞の折込チラシは、商圏から離れたスーパーは原則、配達されないという問題がありますが、インターネット・チラシにはそういう問題はありません。しかも、チラシの内容を、ユーザーの事情に合わせてカストマイズできるようになっています。ユーザー数も最近多くなってきているようです。我が家は「全国47都道府県のチラシが無料で見られる」と宣伝している「トクバイ」を利用しています。

 トクバイ の特徴を記載した写真を以下に記載します。

 

 新聞折込チラシは、新聞販売店の重要な収入源となっているので、まだ折込みチラシが多数派を占めているとはいえ、この傾向には頭が痛いことでしょう。

 
今朝のインターネット・チラシ 「トクバイ

 トクバイ でも配達されないお店もあります。恐らく トクバイ のビジネスモデル(売上)は、お店から貰う手数料しか考えられないので、新聞折り込みの手数料に加えて、インターネット・チラシ会社にまで手数料を払う気がないのだろうと推定します。 インターネット・チラシが多数派を占めるようになると参加店数も増えると思います。

⑥ 旅行計画
  旅行が好きな方は多いです。旅行の目的はひと様々でしょうが、私の場合次のような目的で旅行することが多いです。

      非日常的世界の体験
      旅行先の絶景・風景写真の撮影
      知的興味(国立公園、遺産、名産、土地の文化、風土、方言・・)
      グルメ料理(特に漬物)

      サクラや紅葉見鑑賞のための旅行計画の作成

 「旅行の楽しみの一つは旅行計画の作成段階にあり」と言われます。私も目的地が決まったら、かなり時間を掛けて現地のことを調べるのが好きで、確かに調べるにつれ興味が湧いてきて、楽しくなってきます。また、私の先輩から教わったことですが、「旅先の歴史とか文化などの知識量・教養に比例して旅行の楽しみが増える」というのです。このことはヨーロッパを仕事で一緒に回ったときに教わりました。私も納得です。

 最近は、旅行計画から旅館・ホテルなどの予約まで、ほとんどのことがインターネットで完結できるようになってきました。以下に具体的に紹介するように、私の旅行計画書はPCやスマホ・タブレットにデジタル計画書として作り、旅行には必ずタブレットを持参します。計画書には、関連ホームページの url も記載しておき、旅行中の移動バスの車内、宿泊先ホテルで見ることが多いです。

 私達夫婦は旅行好きで、春や秋には桜前線や紅葉前線を訪ねるドライブ旅行をします。ツアーバスで楽しむこともありますが、サクラや紅葉は見頃を外すことが多いので、タイミングよく見頃・場所が選べるドライブ旅行方式が好きです。さくら前線や紅葉前線をリアルタイムで更新してくれるサイトが最近充実しています。見頃やリアルタイムの写真もチェックできる点が素晴らしいです。天気予報とこれらのサイトと情報を総合して桜や紅葉の時期・場所を選定してゆきます。ホテルの手配も勿論インターネットを使います。

 (例) さくら開花予想 2019年(ウェザーニュース)
     紅葉見ごろ情報 2019 (tenki.jp)

 このような利用例で最も成功した私の実例をご紹介しましょう。信州への紅葉ドライブ旅行のことですが、このケースでは、紅葉が、今、見頃だというインターネット情報を元に、何と、前日夜に行き先をを決めました。結果は大成功で、当夜発生した低気圧という幸運もあって、夢にまで見た「三段紅葉」を眺めることができ、美しい写真も撮影できました。
 結果は右記ページを御覧ください。「錦繍の旅

 
白馬五竜岳の三段紅葉  錦繍の旅」より

 目的地の写真・絶景の画像(下図)も計画書に含めることも多いです。インターネットで公開される映像は、絶景ポイントで撮影されることが多いので撮影の参考になります。ドライブ旅行の場合は、下図のようなルートマップも入れます(下図)。下図は、いずれも弊サイト、岡堰の桜並木 ページのドライブ旅行計画のために作った旅行計画メモから転載したものです。旅行計画メモについては、以下で作り方をご紹介しています。

 
福岡堰の桜並木 より

ドライブルートマップ

 海外旅行の場合、インターネットが力を発揮します。海外旅行の場合、普通、旅行会社のツアーを利用することが多いでしょう。現役を退いた今、現役時代のビジネス旅行、プライベート旅行であってもツアーが存在しないような場合(例:米国グランドサークル紀行)、インターネットを使うことが多かったです。海外のホテル予約はネットに限ります。旅行会社に頼む方法もありますが。一般に、料金が高いです。これは、事前に宿泊枠を確保しておく必要があり、どうしても高級ホテルの高級な部屋を押えておくこと必要だからでしょう。大都会の高級ホテルはウイークデイの場合、ビジネス客で混みますが、週末はがら空きなので 一般に格安です。多くのホテルは空き部屋を最小にするために、需給の状況を勘案して、価格をダイナミックに変動させています。外資系の国内ゴルフ場では、実に多様な価格システムを導入しているのと同じで、ホテル予約は、インターネットで時価を調べてネット予約することが最善の策ではないかと私は思います。

 海外ホテルはカードの前払いで予約するわけですが、アメリカンエキスプレスとかダイナースカード、VISAでしたらゴールドカードなど、会員になるのに厳重な資格審査が必要な、信用のあるカードが理想的です。米国サンノゼに出張したときVISAゴールドカードを提示したら、タクシーの運転手の言葉遣いまで変わり、言葉尻に「サー」を付けるような言い方になったのには驚きました。つまり、カードは人物の信用尺度になっているわけです。現役時代はダイナースカードを使っていましたが、年会費が高いので、今はVISAゴールドカード(有料)です。

 
 私の旅行計画書は エバーノート(Evernote)というソフトで作成します。パソコン版とスマホ・タブレット版の2種類があり、私は手持ちのPC・タブレット(無料版は計2台)にインストールしています。編集が早くできるのでPC版のエバーノートで旅行メモを作成し、旅行先ではタブレットで見ます。「同期」ボタンを押すと、双方はシームレスに繋がります。エバーノートでは画像・インターネットの url も記載できるのでとても便利です。他に dropbox など同類のソフトもあります。エバーノートはインターネットと連携できるなど非常に便利なツールなので、私にとっては必須のソフトです(私の神アプリ Evernote)。

 
福岡堰の桜並木」旅行メモ (Evernote で作成) 
 
 旅行計画の中で、 GoogleMap を利用したマイマップの作成も便利です。以下のサイトが参考になります。
     「GoogleMapのマイマップ!自作の旅行ルート地図の作成方法

⑦ Googleマップの楽しみ
Googleマップ とは

  Google社は数々のソフトやアプリ(スマホ等のソフトのこと、以下)を原則的に無料で提供してくれています。弊サイトの「ポケモンGOの技術的側面」において、「Googleの偉業」という項目で、これらのソフトの概要を紹介しました。実際に使っておられる読者も多いと思います。

 ・Google検索機能 ・Gmail ・Googleマップ ・Googleカレンダー ・Googleドライブ ・Googleフォト ・Google Play Music ・You Tube ・Google翻訳 ・Googleドキュメント ・OK Google ・Android OS ・Googleのスマホ ・ポケモンGO

 Googleマップ は最も著名なソフトで、知らない人はいないでしょう。地図に関わる莫大な情報をクラウド・コンピュータ内に収録し、超高速でPC・スマホ等に表示させることができます。上記のサイトでは、Googleマップ (wiki) について次のように記述しています。

  Googleマップ 今やGoogleマップがネットワーク上の地図の業界標準になってきました。.Google Earth (wiki) や ストリートビュー (wiki)など、便利な機能が満載で、ポケモンGOや下記のGoogleドライブのベースにもなっています。
 特にすごいと感じるのは、Googleアースのシームレス拡大縮小機能です。縮小を進めるとしまいには宇宙から見た地球の画面になり、逆に、拡大を続けると自宅の家構えや車庫、マイカーのナンバープレートの数字さえ見えるほどまでズームアップできます。その間、つなぎ目が見えない「シームレス」な画像なのです。
 西欧には「神の視点」から物事を見るという考え方があります。自分が立っている地点から見た光景や考え方ではなく、客観的に物事を見、聞き、常に高いところからの視点を尊重する「俯瞰の思想」という考え方があるようです。この考え方には長所・短所があるわけですが、技術領域や科学の分野で日本人が西欧の国々に負けているところが多いのは、この考え方が日本人には欠けていたことからきている・・と私は考えています。
 Googleマップは、まさしく神の視点からものごとを把握するという「俯瞰の思想」を非常に高いレベルで地図の領域において具現化したものと言えます。地図の理想形でもあります。俯瞰の思想については、弊ホームページ スイス・ツアー でも触れています。


 
Googleマップ」知っておきたい便利な役立ちワザ集] 特選webより

 私が定期購読中の「特選街」という雑誌は、いつも役に立つ生活情報を提供してくれています。Googleマップについてもわかり易い記事を発表しています。私が下手に解説するより良いと思うので以下引用させていただきます。 引用内容では画像を削除しているので実際に上記のサイトにアクセスすることをお勧めします。

 Googleマップは、地図に関するを広大な情報データベースで、当記事だけではとても紹介しきれないほど多機能です。下記では触れていない機能、例えば、文字や音声による地図検索、自分だけの地図ができるマイマップ機能、ナビ機能、渋滞情報などです。また、豊富な高精細写真や動画を駆使して、世界中を旅行しているような感覚を味わえるストリート・ビューもあります。

 
 ① ルート検索で電車や車など複数の移動方法を比較可能。結果をPCからスマホへ転送可能! 

 Googleは、多彩な機能やサービスを提供している。ここでは、「Googleマップ」の便利で役立つワザを紹介しよう。Googleマップは、パソコンの場合、ブラウザーで開けば誰でもすぐに使うことができる。 しかし、Googleアカウントにログインしているときと、していないときとでは表示内容が異なるのをご存じだろうか。これまでの検索履歴や移動情報に合わせて、マップ上に現れる建物名などが変わるのだ。

  ログインして使うのが基本

 画像: Googleアカウントにログインしていないときと(上)、しているとき(下)で一部の施設名が異なる。ログイン時のほうが自分に合った表示になる。Googleアカウントにログインしていないときと(上)、しているとき(下)で一部の施設名が異なる。ログイン時のほうが自分に合った表示になる。

 さらに、手持ちの機器を同じGoogleアカウントで統一しておくと、Googleマップのルート検索の結果をスマホに転送するといった、より便利な使い方もできる。Googleマップのルート検索では、電車と車の経路を同時に調べられる。徒歩での最適ルートと所要時間を確認することも可能だ。

 使い方は、まず、パソコンで目的地を検索し、画面左の青いサイドパネルにある「ルート・乗換」を押せばいい。自宅や会社など、よく使う出発地を登録しておくと操作がより簡単。検索したら、「ルートをモバイル端末へ送信」しておけば、出先でも確認できるのでとても便利だ。

  パソコンで調べた結果を転送

画像: 「ルートをモバイル端末に送信」を押すと、スマホに転送できる。スマホ側で表示されないときは、左上メニューから「設定」→「マップの履歴」で開ける。
 「ルートをモバイル端末に送信」を押すと、スマホに転送できる。スマホ側で表示されないときは、左上メニューから「設定」→「マップの履歴」で開ける。さらに、現在はiOS搭載の機器に限られるものの、出発時間や到着時間が近づくと知らせてくれる機能も利用できる。どのくらい前に通知するかの設定も可能だ。

  検索結果に合わせ、時間を通知

 画像: iPhoneやiPadなら、ルート検索の結果に応じて出発時間や到着時間を通知してくれる機能が使える。検索後に設定しておくと安心だ。iPhoneやiPadなら、ルート検索の結果に応じて出発時間や到着時間を通知してくれる機能が使える。検索後に設定しておくと安心だ。

 ② 出発前に目的地までの距離を測定 

 この使い方は簡単で、まず、起点となる場所を右クリックして「距離を測定」を選ぶ。次に、目的地をクリックするだけでいい。用途は、主に二つ。

2点間の直線距離を調べることができる。


 例えば、自宅から駅までの直線距離を知りたいとか、下の画面のように東京都の長さを知りたいといった場合に利用できる。さらに、関西国際空港からハワイまでといったように長距離の測定も可能。そして、もう一つは、道路に沿った距離の測定。この場合は、曲がり角をクリックしながら目的地までつなぐことになる。すると、それぞれの距離が加算されて、大まかな移動距離を知ることができるわけだ。

直線&道に沿った距離がわかる

 画像: 東京都の東端・江戸川区から西端・雲取山まで測定。約90キロあることがわかる。東京都の東端・江戸川区から西端・雲取山まで測定。約90キロあることがわかる。画像: 駅の出口から目的地まで経路をたどって測定。通過点をクリックして距離を加算していく。駅の出口から目的地まで経路をたどって測定。通過点をクリックして距離を加算していく。
 ③ 目的地周辺の地図を1枚の紙に見やすく印刷 

 スマホでGoogleマップを見ながら現地を目指す人が多いと思うが、紙に印刷しておくとメモなども書けて便利だ。しかし、Googleマップの画面をそのまま印刷すると、画面左の付帯情報まで印刷されてしまう。これを避けるには、検索枠の右の三角をクリックしてサイドパネルを折り畳めばいい。また、用紙設定がA4縦の場合、地図が紙の上半分に小さく印刷される。

 ブラウザーの表示幅を調節する対策方法もあるが、紙を横位置にするほうが簡単だ。さらに、「100%地図印刷」という専用サイトを利用すると、紙に合わせた印刷が可能。航空写真や交通情報入りの地図印刷もできる。

 キッチリ1枚に収めて印刷

 画像: 印刷する紙を横位置にして、1枚めだけ印刷する設定にすると、たいていうまくいく。印刷する紙を横位置にして、1枚めだけ印刷する設定にすると、たいていうまくいく。画像: 「100%地図印刷」 という専用サイトを使えば、縦位置でも無駄なく印刷できる。「100%地図印刷」という専用サイトを使えば、縦位置でも無駄なく印刷できる。
④ 「ストリートビュー」は、パソコンだけでなくスマホでも役に立つ 

 道路に沿って360度パノラマ写真を連続して見られる「Googleストリートビュー」は、「マップ」の機能の一つで、事前に行き先を確認したいときなどは、特に便利だ。パソコンの場合、画面右下の人形(ペグマン)をクリックして画面上の青い線から見たい場所を選ぶと表示される。

また、「ストリートビュー」はスマホでも利用可能だ。マップ上で見たい場所を長押しすると、画面左下に写真枠が出るので、それをタップすればいい。画面をスワイプすると連続的に移動できる。特に、スマホの場合は、目的地の近くまで行って、現地を確認しながら歩くといった使い方が便利といえる。

 スマホでも現地確認に活用

画像: パソコン画面では広い範囲を見ることができる。初めて行く場所の事前確認に最適だ。パソコン画面では広い範囲を見ることができる。初めて行く場所の事前確認に最適だ。画像: スマホの場合は、今いる場所を開いて、現実の風景と比べながら歩くこともでき、わかりやすい。スマホの場合は、今いる場所を開いて、現実の風景と比べながら歩くこともでき、わかりやすい。

 ① ルート検索で電車や車など複数の移動方法を比較可能。結果をPCからスマホへ転送可能! 

 家族や友達と出かけて別行動しているとき、あるいは、駅で待ち合わせをしたら別の改札に行ってしまったときなど、互いの居場所が地図上でわかると便利だ。それを実現するのが、「現在地の共有」だ。下の画像(3)では、青丸が自分、「a」が相手の場所を示している。人数を増やすことも可能だ。ただし、この機能を使うには、相手が共有を許可する必要がある。待ち合わせも迷子もこれで解決!

  画像: 左上3本線のメニューを開いて「現在地を共有」を選ぶ。次の画面で出る「使ってみる」をタップ。左上3本線のメニューを開いて「現在地を共有」を選ぶ。次の画面で出る「使ってみる」をタップ。

   画像: 次の画面で「ユーザーを選択」をタップ。この画面で共有する相手を選び、右下の「共有」を選ぶ。次の画面で「ユーザーを選択」をタップ。この画面で共有する相手を選び、右下の「共有」を選ぶ。

   画像: マップ上に自分(青丸)と相手の位置(a)が同時に表示される。二人以上と共有することもできる。マップ上に自分(青丸)と相手の位置(a)が同時に表示される。二人以上と共有することもできる。

 ⑥ 「「駐車場所の記録」なら、ショッピングモールでも安心! 

 大型ショッピングモールなどでは、駐車場が広くて、どこに車を駐めたかがわからなくなることがある。これを予防できるのが、「駐車場所の記録」という機能だ。車を駐めたら、その場で駐車場所を保存しよう。マップ上には、駐車位置が表示されているので、車に戻るときは、そこを目指せばいい。

下の画面では、Pが駐車位置、その左下の青丸が自分の位置だ。「詳細情報」をタップすると現在地から駐車場までの経路を調べたり、他者に駐車位置を知らせる(共有する)こともできる。駅などに家族を迎えに行ったときも、わざわざ電話やメールで車の位置を知らせなくて済む。

 広い駐車場でも位置がわかる

  画像: 現在位置の青丸をタップして「駐車場の場所を保存」。移動しても駐車位置が表示されている。現在位置の青丸をタップして「駐車場の場所を保存」。移動しても駐車位置が表示されている。

  画像: 「詳細情報」の「クリア」を押すと解除できる。共有したり、メモを付けたりも可能。「詳細情報」の「クリア」を押すと解除できる。共有したり、メモを付けたりも可能。

Googleマップ」知っておきたい便利な役立ちワザ集 特選web
 Googleマップで押さえておきたい3大機能 経路検索・ストリートビュー・周辺のスポット 特選web
 Google EarthのVoyagerならいつでも世界中を旅できる:Google Tips
 Google マップ アドベンチャー – 概要 – Google マップ
 宇宙や海底にも行けちゃいます! Google ストリートビューの使い方と活用術を紹介

 ⑧ 映画・ドラマを楽しむ(有料)
 
 ⑨ スケジュール管理
 
 ⑩ 料理レシピ
 
 ⑪ 天気予報
 
 ⑫ スポーツ観戦