私の神アプリ Google 予定(カレンダー)
 (制作:2016年1月25日)
 (お断り) 本編は当サイトの「イッピンレビュー ソニー・Xperia-Z3」で述べた文の一部を転用し、一部加筆したものです。ご興味がおありの方はご覧ください。なお、加筆した部分は この色 で記述されています。

 
 「Google カレンダーによる家族の予定管理」画面
家族ごとに色分けされており赤色が私の予定 (実写)
週間単位のスケジュール表 (スマホ画面)

 私にとって、Google カレンダーは、現在、生活上欠かせないツールになっています。
 近所に住む3人の孫達が、塾・習い事の適齢期に達し、週4日、その送迎を私達老夫婦が担当しています。Google カレンダーでは、この7人の予定を一覧することができ、各自の予定を入れたり変更すると直ちに同期され、最新のスケジュールをリアルタイムに共有することができます。 つまり、近所に住む孫3人・両親、私達夫婦、の合計7人の予定管理が無料で簡単にできるようになりました。

 皆、週・月・年単位で予定が立ち、この予定も、結構、頻繁に変わるので、その都度、お互いに電話連絡・確認をする方式では事実上実行不可能です。そこで、私の発案で、このソフトで予定管理することにしました、結果は大成功。

 新しい予定が入ったり、予定が変われば、各自PCやスマホから入力するだけでOKです。google のクラウド・サーバ ( Googleデータ・センター ) で情報を管理していますから、ネットワーク環境があれば、PC・スマホの区別なくカレンダー情報にアクセスできるので非常に使い勝手が良いです。私の場合、新規の予定は入力が手早くできるパソコンから行っています。週単位・月単位・年単位の繰り返し行事もまとめて一括登録できることも有り難いですね。年単位の予定の一つ、家族の誕生日も登録してあり、誰かの誕生日を忘れて怒られることもなくなりました。家族へのお誕生祝いのメールも忘れずにできております。

 共有の設定手順も簡単で、共有したい者同士が同じ google の Gmail を経由して「共有了承」の連絡をするだけでOKです。

 非常に優れたアプリをスマホの世界では、「神アプリ」と呼びますが、私にとってはこの 「Google カレンダーこそ神アプリ」 と申し上げても差し支えありません。

 
さらに強調すべきはプラットフォーム(PC、スマートフォン、タブレット)を選ばないということです。データはネットワークを通して別のどこかに置かれているクラウド・コンピュータに置かれています。PC、スマートフォン、タブレットなどの、このスケジュールデータの共有を許された関係者であれば、どの端末からでも何処ででも予定を入力したり、更新したり、参照できるのです。

 共有を容認するためには、グーグルの根幹をなす Gmail を使います。「共有を認めますか?」というメールに対してOKの返事を出すだけでスケジュール情報の共有ができてしまいます。操作は非常に簡単です。


 
もう5年くらい使っているので今では空気みたいな存在になってきて余り有り難さを感じなくなっていましたが、ここでこの文を書きながら、このソフトが画期的なソフトであることと、そのすごさを再認識しております。以下の写真はPC版で冒頭のスマートフォンの画面と同じ情報を表示させた画面です。

                        予定リスト (PC画面)

                   月単位のスケジュール表 (PC画面)

 スケジュールは、1日、1周間、月、4週間という単位で管理することができます。私にはイベント(予定)単位の管理表が使い易いので「予定リスト(横長の写真上)」使っています。下が月単位の画面です。

 アプリの反応の速さにも驚かされます。PCなどの処理速度、通信回線の伝送速度によって変わるでしょうが、例えばデータの読み込みするとき、ほとんど一瞬と言っても良いくらい反応が早いです。孫の両親、私達老夫婦4人分のスケジュールを別々にクラウド・コンピュータ上に保管しているはずですが、アプリに対して読み込みを指示する4人分のデータを集めて、一瞬でPCにかっこ良く表示してくれます。何という速さであることか。

 機能的にも実に優れており洗練されています。繰り返し予定のことは上で述べたとおりですが、繰り返しの期間を指定することができます。例えば、月単位の予定ですが、11月まで繰り返し設定するようなことができるのです。予定時間・予定日が来る前にメールを自動発信することも可能です。このメールのタイミングも時間・日などが指定できます。ブザー音で知らせることも可能です。必要があって設けられた機能ですが、まさに至れり尽くせりの機能と申して良いでしょう。こういう機能が欲しいと思って調べてみると大体あると思っても良いくらいです。


 私個人は、これを日記代わりに使っています。
 自分の予定以外に、大きな買い物をしたときもスケジュールに登録しておきます。使いはじめて5年位になりますが、「この家電は何時頃どこで買ったか」を調べる必要がたまに発生します。過去の予定を検索するとこれが直ちに分かるのでとても重宝します。最近、もの忘れがひどくなってきています。歯医者の診療予定をすっぽかしたことがあったので、30分前にメールを送ってくれるように設定しています。メールが来ると、スマホ側で着信音で知らせてくれるので最近はすっぽかしも少なくなりました。

 仕事の現役時代にこのソフトが存在したら、プロジェクトや仕事グループの効率が格段に上がったことは間違いないと思います。もっとも、当時は、これに代わる別の大きなPCのスケジュール管理ソフトでまかなっていました。