拡大法 私のユーザーレビュー
2019年12月17日追加

 筆者はネット購入が非常に多いです。実店舗においては一般に品揃えが少ないし、まず、ユーザーレビュー情報が入手できません。

 ネット購入の場合、昔無料だったアマゾンが、今では有償のプライム会員にならない限り送料が加算され、結構高くつくという問題はありますが、品揃えが多い・ユーザーレビュー情報が一般的にふんだんに入手できる・他製品との比較ができる・メーカー仕様が分かる・カード払いだとポイントも付くなど、至れり尽くせりのショッピング環境だと言えます。私はレビューが少ない場合は買わないことさえあります。ヨドバシの場合は送料無料なので結構利用させてもらっています。

 価格ドットコムは、価格比較という切り口でネット販売の口火を切りましたが、口コミ(ユーザーレビュー)がさらにその価値を高めました(価格ドットコムの買物革命)。

 ネット購入品で気に入った商品についてはかねてよりレビュー欄に投稿しています。情報提供により、私なりに社会のお役に立ちたいと考えているからです。

 楽天などでは、レビュー投稿をすると価格が安くなる商品もあって、投稿数は意外に多くなりました(楽天みんなのレビュー・まとめ ➡ 35件)。問題のある商品についても投稿します。これまで投稿したレビューを以下にまとめ、私の気に入ったレビューを再録しました。直接アクセスすることもできます。

商品サイト・レビュー欄へ レビュー名  当サイトの該当ページへ
フィリップスモニター 楽天みんなのレビュー  "イッピン"フィリップス モニター
フィリップス ソニッケアー 楽天みんなのレビュー (2019年12月17日追加)
楽天みんなのレビュー(全35件)
楽天みんなのレビュー 
 -
ひたち湯海の宿 はぎ屋   るるぶトラベル 口コミ ひたち海浜公園-四季の花
ゼロフレーム(額縁) アマゾンのカスタマー・レビュー "イッピン" 額縁ZEROフレーム 
一眼レフ マイク、K&F Concept カメラの外部マイクテスト
サウンドバースピーカー ヨドバシ・ドットコムのレビュー モニター用外付スピーカーの改良

主なレビュー
 フィリップスモニターのレビュー 
 
 モニターの逸品だと思います

 画面サイズ15.6インチのノートPCの文字が最近読み辛くなってきたので、サブモニターとして購入。購入に当たっては、次の選定基準を設け、多数の商品の中からこの商品に絞り込みました。

●画面サイズは23.6インチサイズ近傍、27インチは場所を取るので却下。

●精細度はノートPCと同じ1920×1080ピクセルとする。4Kという案もあるが、4万円以上と高額で手が出ない。今の所1920×1080ピクセルで充分。

●IPS方式で、写真の編集をやる関係で色調の再現性が良いこと。

●VESA 方式でアームへの取り付けができること。

●手頃な価格であること。予算は1万5千円くらいを想定。

 今まで、写真やビデオの編集を主にノートPCを使って趣味として楽しんできたので、色調や色の再現性・忠実度などについては多少の心得はあったのですが、この製品を使ってみて、こんなにすごい世界があったのか思うぐらいショックを受けました。とにかく、色の表現が今まで見たことがないくらい綺麗で、鮮明です。今までに撮りためた写真をこのモニターで視るとこんなに美しく撮れていたのかと感動しきりです。

 最初は派手すぎると思いましたが、「NTSC 82%、sRGB 99% の色域を正しく表現する能力がある」との仕様を見ると、これが本当の色なのだと言うことがわかりました。全体に鮮明で綺麗ですが、特にきれいな色は赤色だと思いました。

 価格も1万円前半の安い価格で、映像用のモニターと同じ程度の表現力があるようです。コスパに優れたモニターの逸品であると思います。文字も鮮明です。文字サイズも大きくなったので問題は解決しました。

 その他、次のところに気が付きました。

■電源スイッチと調整ボタンを集中制御できるアイデアは秀逸。

■最初導入時に電源onにするだけで後は入れっ放しにしています。PC本体を切ると無信号になり、約15秒でスタンバイモードになりますが待機電力は僅かで0.5W。

■HDMIケーブルなどが完備しているのは有り難い。

■VESA 取り付け方式は私の場合必須。

■スピーカーが付いていないのは残念。私は「ダイソーの300円スピーカー」をモニター裏側に取り付けました。

 これからは、サブモニターではなくメインモニターとして使います。(以上)

 
完成図

HAKUBA 軽量 額縁 ZEROフレームのレビュー 
 
 写真の見栄えがアップしました2019年5月22日

サイズ: A3色: ブラウンAmazonで購入

 自前の写真を我が家のリビングに飾るために、アマゾンのネット情報を徹底的に調べこの商品にたどり着きました。プラスチック製で軽量ですが、額に適度の厚みがあるために重厚感があります。まるで美術館に展示されているような雰囲気があり、自作の下手な写真が別人の作品?であるかのように仕上がって満足です(左写真)。

 前面板がガラスではなくPS(ポリスチレン?)板であることも軽量である理由の一つですが、両面に汚損防止用の薄いシートが貼ってありこれを必ず除去する必要があります。あとでこれに気づいて剥ぎ取ったら、まるでベールを外したように写真が生き生きとしてきました。写真をフレームに押し付けるための留め金が14個もある(中央の写真)のでうまい具合にフレームに密着しているようです。

 リビンブルームの壁面は石膏ボードなので、ダイソーから「ピンフック(税込み108円)」を買ってきてこの額を取り付けました。出っ張り面の厚さが薄いので、フレーム全体が壁に密着し、壁面に固定されたように見えます。以上のような理由で総合点5点をつけました。今まで何十種類ものフレームを遍歴してきましたが、今後はこの 「HAKUBA 軽量 額縁 ZEROフレーム」 をリピートするつもりです。


フレームを取り付けました 
 
裏面

ピンフック 

一眼レフ マイク、K&F Concept のレビュー 
 
レンズの「手ブレ防止ノイズ」対策として有効

 今回は、動画撮影において、レンズの「手ブレ防止ノイズ」を軽減するために CM-500 マイクを購入しました。私の動画の主な用途は、3人の孫達のピアノ発表会、学芸会、運動会・など。
 ピアノ発表会の場合、このノイズはある意味で致命的です。

 ビデオカメラがないので、動画は愛機の一眼レフ EOS 5Dmk2 で撮影しますが、内蔵マイクではレンズに内臓された手ブレ防止用の超音波モーターが発する「ジリジリ・」というノイズ、つまり、 レンズの「手ブレ防止ノイズ」がどうしても収録されてしまいます。そこで外部マイクを使ってみようとうわけです。アマゾンの製品レビューを活用してコスト性能比の高い製品を2日ほどかけて比較検討、結局、「K&F Concept カメラマイクロホン CM-500 」を選びました。デザインが良く手頃なサイズなので気に入りました。商品到着後、早速テストを行い、ノイズもかなり軽減できたので全体的に合格です。ただし、ホットシューが合わなかった点・ホワイトノイズが内蔵マイクより大きいので星2個を減らしました。なお、当レビューは、愛用の一眼レフ EOS 5Dmk2 をベースにして、内蔵マイクとの比較を行っているなど、独自のものがありますのでご留意ください。

 当レビューでは、基本性能などについて個人的な評価を行い、次に、上記のノイズ軽減について実機で評価テストを行い、動画を作りました。撮影は三脚に設置、ピアノ発表会を想定して中望遠レンズを使いました。

① 基本性能について
  ・音質:内蔵マイクほどではないが音質は良い。
  ・感度:内蔵マイクより感度がやや大きい。
  ・ノイズ:内蔵マイクに較べてホワイトノイズ(ヒスノイズ)がやや大、ただし気にならない程度。
  ・ホットシュー取り付け機能:私の場合、 EOS 5Dmk2 には大き過ぎて挿入不可。ヤスリで厚さと幅を削り何とか装着できるようになりました。
  ・指向特性:カタログによれば典型的な単一指向性。ガンマイクのような超狭特性ではないようです。
  ・ステレオ録音:ステレオ録音ではありますが、余りステレオ感は感じません。
  ・電源ランプ:オン時、瞬間的にランプが点灯するが問題だと思う。録音中であることを常時確認できる何らかの手段を設けて欲しい。電源を入れ忘れて「録音されていなかった」という失敗は避けたい。
  ・デザイン:小型で素晴らしいデザインだと思いました。
  ・コストパフオーマンス:最高。

② レンズ動作音の軽減テスト(動画)
  【テスト法】:
   ・内蔵マイク ➡ CM-500 マイクに切り替えてレンズの動作音ノイズを比較します。

  【撮影条件】:
   ・カメラは愛機 EOS 5Dmk2
   ・手ぶれ補正ノイズが大きいと言われる望遠レンズの EF70-200mm F4L IS USM 着用 
   ・手ブレ防止(IS)機能:常時オン
   ・三脚使用
   ・映像(特に意味なし):テレビ(平昌オリンピックの女子カーリング)➡ 音量は最小絞り

  【テストの感想(動画でご確認ください)】
   ・内蔵マイクでは盛大な「ジリジリ・ノイズ」が目立ちます。
   ・CM-500 マイクに切り替えると音質が変わりますがノイズは殆ど目立たなくなりました。
   ・内蔵マイクの性能が良いことを確認。ホワイトノイズが少なく音質も良い。

   ・テストで気がついたのですが、カメラの手ブレ防止機能をオフにするとノイズが全く消えてしまうことに気が付きました。三脚使用の場合、手ブレは原則的にないはずだから手ブレ防止機能オフにしても全然構わないでしょう。私は望遠レンズの場合必ず三脚を用いますが、今後は、外部マイク・内蔵マイクにしろ、手ブレ防止機能は切っておきたいと思いました。

   ・CM-500 マイクは、機構上「望遠マイク」的な性能が期待でき、遠くの音を効果的に収録できると思いますので、ピアノ発表会ではこのマイクを使いたいと思います。写真はテスト風景です。(以上)

11人のお客様がこれが役に立ったと考えています


ainex アイネックス ASP-SB02 [サウンドバースピーカー] のレビュー 
 
購入の決め手:デザイン、電源スイッチとボリュームが独立、バースピーカー

 ノートパソコン用の外部モニターに接続するスピーカーとして購入しました。購入理由は、①小型のサウンドバー・スピーカーであること、 ②デザインが良いこと ③ヘッドホンが全面から接続できる端子があること、④USB電源であること、⑤電源スイッチと音量コントロールが独立していること、⑥価格が安いこと。

 モニターとスピーカーの接続は、セキスイのスポンジ両面接着シートを利用して接着し(左写真)、強度的に弱いので、裏面で補強板で吊り下げるように同じスポンジシートを使って接着しました(右写真)。音質も良く満足しています。ヘッドホンの音量が小さく、スピーカー側では音量が調節できないのが弱点だと思います。また、ヘッドホン/スピーカーの切り替えができるスイッチが欲しいですね。

 
前面

(以上)
   
裏面(補強板)